バイアグラの特徴と注意点を理解した上で服用

ペニスが加齢や心労の影響によって、立たなくなる症状をEDと呼びます。
男性機能が普通に働く男性であれば、性的な刺激によってペニスは自ずと立ち上がります。
無意識的な反応であり、20代から40代の男性であれば性的なビデオや写真等を見るだけでも下半身が反応します。
また性欲を抑制するため、マスターベーションで自然発生的な勃起を抑える方々もいます。

ただ一方で、年齢やストレスの影響を強く受けますと、男性機能が一時的に減衰します。
衰えたペニスのままでは健やかな性生活が営めず、夫婦生活の打撃となります。
男性機能は非常にナーバスなものであり、個人が無理に回復を願うと返って更なる減衰を始めますので、バイアグラなどの医薬品を上手くライフスタイルに取り入れたいところです。

バイアグラは一日の間に一度だけ服用出来る強力な医薬品になります。
ペニスの勃起力を短時間で取り戻せる特長があり、性的な刺激を受ける事でEDになっていた方も男性機能を速やかに再起動させられます。
バイアグラの薬効が働く時間はおよそ四時間半程です。
一般的な夫婦であれば、セックス数回分に相当する時間、ペニスが元通りになりますので、長年続いてきたセックスレスから脱するには十分な効果と得られるでしょう。

またバイアグラの錠剤は、食事に弱い特徴がありますから、食後や食事の間に飲んでしまうと、薬効が正常に現れません。
バイアグラを飲むタイミングはセックスの一時間前、そして食前と厳格に指定されています。
そのタイミングを逃すと、男性機能が取り戻せない、あるいはバイアグラの効果が食事の影響で半減しますので、注意しましょう。
反対に空腹時にバイアグラを摂取すれば、効くスピードが増し、得られる勃起力がアップしますので、強力な作用を望む方は夕飯の前に飲むのが正解です。

ページトップへ