バイアグラの正しい飲み方とは?

バイアグラの正しい飲み方としてまず注意したいのは服用の時間についてで、この薬は性行為の一時間前に服用するのが最も効果的であるとされています。
飲む際には水でもお茶でも、またジュースやアルコールでも問題は無いのですが、胃に膜を張って薬の吸収を阻害する乳製品で飲むということは避けた方が無難です。
また当然のことですが「アルコールで飲んでも良い」というのはあくまでもアルコールで飲んでも問題が無いというだけの話であって推奨されるものではありません。
特に酩酊するほどにアルコールを摂取するということになると薬の効果どころの話では無くなりますから、バイアグラを飲む日にはお酒を適量に抑えるようにしましょう。
続いてチェックしたいのが食事についてで、薬の多くは吸収や胃腸への負担の関係上食後に飲むことになっているのですがバイアグラについては空腹中の方が効果が出やすいという特徴があります。
特に油分が多い食事は乳製品と同じく胃腸に膜を張って薬の吸収を阻害することに繋がりますから、なるべく油分の少ない食事を心掛けるようにしてください。
もし食後に服用をしたいということであれば食べ物が一通り消化された食後2~3時間を目安として服用すると通常通りの効果を期待することが可能になります。
服用回数については原則として一日一回とされていますから、一度服用した後の次の服用には24時間以上の間を開けるようにし、「効果が薄いから」などの理由で勝手に服用する量を増やすなどのことはしないようにしてください。
もし先に挙げたことをしっかり行っても効果が薄いという場合には医師に相談して別の薬に切り替えるか処方量を増やしてもらうかで対応してもらってください。

ページトップへ